Use your widget sidebars in the admin Design tab to change this little blurb here. Add the text widget to the Blurb Sidebar!

英語学習会社のサービス向上とサラリーマンのアビリティ向上の関連性

Posted:2009-10-12Author: | Filed under: カテゴリ【英語学習】のリスト | No Comments »2009-10-12

英語学習会社が提供するサービスの質も最近になって顧客としての意味合いでターゲットを絞るようになったと思われます。

電車内の英語学習広告のサービスはビジネスマンに向けたビジネス英語の重要性を説くようなものになっており、テレビでは母親に向けて子供の英語学習の大切さを訴えかけるような内容となっております。

広告やCMだけでは意味がありませんし、あくまで英語学習会社はサービスの質が上がらなくてはいけないのですがCMだけでもターゲットが狭まっていることはわかります。




英語学習会社が行うサービスとは果たして何であり、またその顧客はどのようなサービスを求めて英語学習会社に金銭と時間を投資するのかを考えると恐らくは苦労せずに英語に堪能になりたいということが言えるのではないでしょうか。

元々アクティブで英語が好きな人はコミュニケーションも活発であり、外国人の友人が数多くいたり、海外に頻繁に出かけたりします。

つまり、友人がサービスであり日常が英語学習なのです。

ただそういった人たちはわざわざ英語学習会社に世話にはなりません。

http://www.daytradingquiz.com/


英語学習会社に通うような人たちを煽るような広告は、決まって、時間を使わずに英語が堪能になるといったような意味合いを含んでいます。

ここではそれの是非を問うことはないのですが、英語学習会社のサービスが向上することにより、日本の会社がよりグローバルになり、よりアクティブになるということは考えられます。

駅前には英語学習会社が数多くあります。

それらの会社のサービス向上はもしかしたら日本のサラリーマンのアビリティ向上と連結しているのかもしれません。



Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans